『ベンガル猫おんなの園』

ベンガル猫とモモンガの楽しい毎日、時々ビーシュリンプ登場!

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … とうとうBLOGTOP » ベンガル猫 » TITLE … とうとう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう

オトニャンになる前に早く手術を・・・っと思っていたのに月日が経つのは早く
1月に誕生日を向かえオトニャンになったチャーミーは
発情期を2回迎えてしました
チャーミーにとって発情はストレスです
子を残すことが出来ない事は重々承知しているのに
もうこれ以上、手術を伸ばす事は出来ない!

と言う事で2回目の発情時、動物病院の先生に相談することに
そして、病院の先生から勧められた術後服



IMG_4702.jpg

色々ネットで探したのですが
術後、気分の優れないチャーミーに可愛いお洋服を着せてあげたくて
「おこぽけっと」
とういお店で見つけたイチゴの術後服を買ってあげました^^


そして遂に本日避妊手術決行



6時にお迎えに行きお家に帰ると・・・




IMG_4737.jpg

部屋の奥で辛そうにジッとするチャーミー





IMG_4727.jpg

そこへフェアリーねえちゃんが来て
いつもと違うにおいに興味津々、しつこくにおっていました
麻酔のせいで、まだ目が虚ろです



IMG_4744.jpg

術後服を前から見た感じ
首は紐で調節し、傷はスッポリ隠れています
オマタの部分は伸縮する包帯ですので動きやすそうです



IMG_4747.jpg

ガーゼ生地で背中はホックになっているので着せやすいです




そしてチャーミーの大事なもの




IMG_4751.jpg

先生いわく大きくてしっかりしていると
手術の相談の時、切除した子宮が欲しいと言うとビックリされてました
理由を聞かれて「チャーミーが虹の橋を渡る時に持って行かせます」と答えると
快く了承して下さいました


気になってた避妊手術
ホッとした様な
寂しいような不思議な気分です




お茶目なフェアリー、チャーミングなチャーミーに
ポチッとして下されば嬉しいです(=^・^=)
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

チャーミーちゃん 良く頑張ったね^^
(。ノД;`)ヾ(・ω・ )イイコイイコ

彩華さまも気苦労な日々だったでしょう
お疲れ様です
チャーミーちゃんの抜糸が済むまでは
何かと気がかりかもしれませんけど
疲れを出さないように
チャーミーちゃんと一緒に気持ちをゆっくりさせてくださいませ

そしてまたチャーミーちゃんの
オテンバショットとを見せてください
楽しみにしています^^

NO TITLE

チャ―ミーちゃん 避妊手術終わったんですね~
これでシーズン中のストレスも無くなるし
子宮蓄膿症になる事もないし~
よかったですね
後は無事に抜糸が済む事をお祈りしてます

NO TITLE

e-267「anzuさん」
病院へお迎えに行ったとき、声をかけたら
「ニャー」って返事してくれました(´ノω・`*)ナケル-

チャーミーは病院で、とても良い子でしたよ
いつも私が撫でるのを嫌がるのに
先生が注射をするのに看護婦さんが撫でると
喉を鳴らして擦り寄って行くんです
(´-ω-`)う~ん、飼い主として複雑

今日で3日目、痰の絡みも無くなりつつあります
でも元気はないかなぁ~
次に病院に行くのが28日、状態を見てその後に抜糸だそうです

e-267「キャラウェイママさん」
やっと避妊手術をして上げる事ができました
ストレスは気になってたし
先住猫を子宮蓄膿症で亡くしているので
それも気になっていた
早くしてあげないとっと焦ってました
抜糸は今月末になると思います

NO TITLE

ちゃーちゃん お疲れ様。よく頑張ったね。
何回も見ている光景だけどちょっとつらいですね。
でも猫って人間なんかに比べて痛みに強いような気がする。我が家の子達は数日後にはふつーにしていた記憶があります。
お洋服よく似合ってるよ。

NO TITLE

チャーミーちゃん、よくがんばったね!
いちご柄の術後服もよく似合ってるよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

チャーミーちゃんおいたわしや~。
でもみんニャンが通る道だからね。
余計な病気にもならずにすむし。
よくがんばったね!

洋服、よく似合ってるよ。

NO TITLE

e-267「 nyapi☆cacao さん」
男の子に比べて痛みを伴うのは、動物でも女の子なんですね
チャーミーに甘甘なママが更に甘甘になってます
術後、声が出にくくなってます
何か一生懸命訴えている声が、かすれたり出なかったりだったので
心配で心配で(=´;ω;`=)ニャン・・
病院に行ってきました

e-267「じゅんこさん」
良く頑張ってくれました(´ノω・`*)ウウウ
イチゴ柄の術後服、お気に入りです

手術してから良く鳴きます
顔を見ながら何を訴えてるのやら~
ママにはまったく分からない

e-267「いちかわさん」
そうですよね、誰もが通る道
診察台の上で喉を鳴らしながら注射もしてくれます
帰る時ケージの中にも入りたがらない
先生にとって良い患者さんです^^













































NO TITLE

チャーミーちゃん、えらかったね。
大変だけど、一度だけだからね。
もうだいぶん元気になったかな?
彩華さんもお疲れ様でした。

NO TITLE

チャーミーちゃん、よく頑張ったね。
切除した子宮、頂けたんですね。
先生もびっくりしただろうけど、
彩華さんの理由、お気持ちが素晴らしいです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。